中野区を代表する伝統芸能

鷺宮囃子

中野区伝統の響き「鷺宮囃子」

鷺宮囃子は江戸の末期頃から鷺宮の地域に伝わるもので、昭和52年に保存会が発足し、以来中野区鷺宮で継承し続けられています。
昭和57年には中野区より中野区登録無形民俗文化財の指定を受けるなど中野区を代表する伝統芸能です。
鷺宮の福蔵院では毎年節分会が催されており、その際に鷺宮囃子が披露されます。篠笛、能管、大太鼓、締太鼓、大拍子、鉦が独特の音とリズムを奏でる中野区の伝統の響きを是非体感してみて下さい。新規ご入会、見学はお気軽に。

名称 鷺宮囃子
住所 中野区白鷺1-31-5 GoogleMap
営業時間
定休日
URL http://www.saginomiya.club
TEL 03-3372-7939
備考